2009年12月08日

悲しい出来事。

先日のブログに書いたウチと1ヶ月違いくらいで妊娠した妹。
残念ながら胎児の心臓が止まってしまったそうだ。
午前中に母親からメールをもらって何がなんだかわからなかった。
考えれば考える程涙が出てきて慌てて便所に駆け込んだ。
今日の昼に全身麻酔で手術を受けたそうだ。
妊娠がわかってあんなに喜んでた妹、どんな声をかけたらいいのかわからない。
ネットで同じ経験をした人の意見を見ると「何も言わないのが一番」だそうだ。
そうかもしれない、どんなに慰めの言葉をかけても、ましてやウチと同時期に
妊娠がわかってお互い喜んでたからな、何を言われても辛いかな。

嫁の妊娠がわかった時色々調べて「妊娠初期での流産の確率は25%」というのを見た。
そんなに確率が高いのかと驚いたけど、はやり確率は高いのかもしれない。

先週の土曜日に診察を受けて分かったらしい、確かに土曜日にSkypeでチャットした時に
「今日病院行くんだって?」て聞いたら「来週行く事にしたんだ」って言ってて
あんなに病院行きまくってた妹が先延ばしにするのも珍しいなと思いながらも
「そっかー」なんて言ってて、日曜は夜一緒に食事もしたけど普通だったのに。
あの時はもう分かってたんだよな、辛かっただろうな。。。
月曜に再度受診してやっぱり駄目だって事で今日処置になったらしい。

俺達が今何をしても辛いだろうから妹の旦那に任せるしかない。
落ち着いたら美味いものでも食べに連れて行こう。
でも嫁のお腹を見たら思い出してしまうかな、辛いかな、どうしたらいいんだろう?

今はただ残念で悲しくてしょうがない。


ママ、さよなら。ありがとう
posted by まっつん | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供