2015年09月10日

アイリスオーヤマのスティック掃除機IC-SLDC1を注文したよ

またリーダーズカードのポイントが10000ポイント溜ったのでAmazonで12000円分のデポジットに交換しました。
ところで、リーダーズカードが来年からポイント還元率の改悪となるそうで、メインのカードを違うものに変えようか考え中です。

さてさて、今回は何を買おうかな〜と思っていると、奥さんが「スティッククリーナーが欲しい」と。
ワイヤレスのスティック型掃除機なら手軽にサッと掃除機がかけられるから楽ちん!らしいです。

早速調べてみるとメジャーなのはやはりダイソン、そしてエレクトロラックスみたいですね。
ダイソンはとにかく高い!性能は良いんでしょうけどね。
とりあえず普通の掃除機はあるし、あくまでサブとしてなので、予算は25000円くらいまでということで検討しました。

奥さんがママ友からオススメと聞いてきたのはマキタでした。
マキタって電動工具のイメージでしたが掃除機もあるんだ〜。
調べてみるとマキタは業務用だけあって吸引力に定評がある様子、電動工具と共用できるバッテリーというのもウリのようです。
画像やレビューを見ると…確かに業務用ですなーというデザイン、安っちいというか何というか、デザインでは購買意欲はまったくそそられませんでした、でも性能は折り紙つき…悩むなー

価格と評価を見て候補に上がったのは
エレクトロラックスも気にはなるけど友人の家で使ってみてヘッドの動きとか?奥さんがあまりいいイメージがない様子で候補に入らず。
あとはデザインが良く壁際でガバっとヘッドが開く「ガバとりパワーノズル」が売りのパナソニックMC-BU100J

家で使っている普通の掃除機(結構古い)はサンヨー製で、この掃除機のヘッドもガバっとなるやつなので奥さんはこれがかなり気になっている様子。パナソニックがサンヨーを吸収したからこの技術が採用されてるんでしょうね。

あとアイリスオーヤマのIC-S7LK 、これは毛取りヘッドというエチケットブラシみたいなものがついたヘッドでペットの毛とかに強いらしく、頻繁に友達の家の犬が遊びに来て毛が気になる奥さんは興味があるようです。ただこのヘッドがフローリングではカタカタうるさいとかいう書き込みもありました。

さて、ある程度候補が出たので実際にお店に見に行くことにします。
とりあえず近所のコジマデンキへ、ここでは稼働するシャープ FREED EC-SX200パナソニックのMC-BU100J、あとダイソンのV6 Motorhead ?とエレクトロラックスのエルゴラピード・リチウム ZB3013 ?を触りました。
シャープは静か、他の掃除機がゴー!という音の感じなのに比べてキュイーンという感じの高音?で静かに感じました。
ただ、パワーはあまり強くない感じ?サイクロンって名前も凄いし吸引力が凄いイメージがあったけど、どうやらゴミパックタイプとかと比べるとあまり効率は良くないらしく吸引力は必ずしも強いわけではないみたいですね。

パナソニックのMC-BU100Jは結構重い、けど自立する!エルゴラピードやシャープが吸い残した角のゴミもガバっ開くヘッドのおかげで吸い込んでました、奥さん的にはかなりポイントが高かった様子。
ダイソンはさすがといったところか、倍以上の価格ですので安定の性能でした。吸い込みも凄いけと音もすごい!

ここまででパナソニックのMC-BU100Jがかなり高ポイント、ただネックはバッテリー、他のクリーナーはメモリー効果もなく小型軽量なリチウムイオン電池を採用しているのにMC-BU100Jはニッケル水素…
パナソニックはニッケル水素電池に自信があるのか、それともリチウムイオン電池を搭載した上位版を出す予定なのか…、そういえばパナソニックはトヨタとハイブリッド車用のニッケル水素バッテリーの開発してたっけ。

次にケーズデンキに行き、マキタのCL182FDRFWがあったので触ってみる、バッテリーが最後端にあり、ヘッドがちゃちいせいか持った感じのバランスはあまり良くない。
しかし吸引力はやはり評判通り強い感じがするな〜。

ついでにあったティファールのヘッドが三角形のやつがあったけど特に目立ったイメージは無かった。

この段階で有力候補はマキタ CL182FDRFWパナソニック MC-BU100J
リビングに置くのを考えるとパナソニックかなぁ。マキタはバッテリー外して充電しなきゃいけないからドックにガチャっとやって充電できるパナソニックが有利か。でもパナソニック重いなぁ。

決めかねて1週間、そういえばアイリスオーヤマはどうなんだろう?
IC-SLDC1ってのが軽くて評判が良さそう?そういえばコジマ電気にあったけど電源が入らなかったやつかな?
ヤマダ電機に行ってみたけれど置いてない…
ひょっとして電気屋さんよりホームセンターみたいなところの方が置いてるかな?アイリスオーヤマってカラーボックスみたいな収納家具とかも売ってるところだもんね、ということで島忠へ、あった!電源入る!
ほうほう、確かに軽いし吸引力もなかなか良さそう。センサーで吸気のゴミを判断してパワーが調節されるみたい、これで省エネ運転に効果があるのかな?

奥さんも気に入った様子、ということで突如アイリスオーヤマのIC-SLDC1が候補に上がってきた。

■マキタ CL182FDRFW
利点
・吸引力強い
・業務用なので耐久性高そう

欠点
・業務用のためデザインが安っぽい
・バッテリーを外して充電
・自立しない

■パナソニック MC-BU100J
利点
・デザインがいい
・ガバとりパワーノズル
・自立する
・充電台に立てれば充電

欠点
・重い
・ニッケル水素バッテリー

■アイリスオーヤマ IC-SLDC1
利点
・軽い
・上記2機種より1万円ほど安い
・自立はしないが取っ手部分に磁石が内蔵されており、冷蔵庫にピタっと貼り付けられたり、付属のプレートを壁に付けることで立てて保管できる。
・ACアダプタのケーブルを本体に刺して充電(ケーブルをさしたまま使える=電池切れ状態でも電源挿せば使える)

欠点
・紙パックが小さい
・ACアダプタのケーブルを本体に刺して充電


上記から総合的に判断してサブとしてリビングで使う事を考えるとIC-SLDC1か、という結論に。
帰ってAmazonで注文しようと島忠を出ようとすると、出口付近にマキタのCL105Dの展示が!
IC-SLDC1と同じ10.8Vバッテリーで軽い、安い。けどやっぱりデザインがなぁ…

ということでやはりIC-SLDC1の黒を注文しました。

届いて使ってみたらまたレビューを書いてみたいと思います。
posted by まっつん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記