2007年05月21日

持ち物紹介〜

まっつんの現在の持ち物です。
初心者が1から道具を揃えてとりあえずフライフィッシングに行った時点の装備


Coatac(コータック) エリミネーター No.1801

中身(まっつんが買ったセットの内容なので中身が変わるかもしれません)
ロッド:Coma FLY 7.6ft #4(だと思う)
リール:Cartridge456
ライン:#4(オレンジ)
バッキングライン:オレンジ
リーダー:6X
リーダーコネクター CO−LINK
フライケース
フライ数点

まさにこのセットだけでとりあえずフライフィッシングが出来るセットですね。
このセット1万ちょっとで買ったんですが、すべて単品で買うと25000円くらいには
なりそうです。お得だ!

セットの他にまっつんが購入したもの。


ラインカッター:スミス マルチクリッパー

メカメカした外観が気に入って購入。
しかし、ニードルを使う時いちいちニードルを起こさなきゃならないので
こういうのの方が使いやすそう。


ティペット:VARIVAS スーパーフロロティペット 7X

とりあえず前回師匠から借りたフロロの7Xを購入。
た、高い!
あと5Xも買いたいところ。


キーバックチェーン

でっかいピンオンリール、ランディングネットをベストの背中にぶら下げるのに使用。
前にダイソーで見かけた気がするので見に行ったんだけど置いてなかった。


フライパッチ

フライベストじゃないベストに後付けてきるやつ。
フライと言ったら胸に白いフサフサってイメージだったのでムートンを購入
しかしいつの間にか2コ程落としたようだ。
ウレタン製の方がいいのかもしれない。


替えのリーダー:VARIVAS 他

5X 6X 7Xを購入
すべて9ft


ドライシェイク:TIMCO

まっつんが巻いたフライは浮力をすぐ失うので!大活躍でした。
液体とかのもあるけど、あっちの方が長持ちするのだろうか?

今後必要だと思うもの



偏光サングラス

これは必須ですね。
まっつんは眼鏡かけてるので使い捨てコンタクトを買う必要があったので
今回の釣りには準備が間に合わず。


フォーセップ(針外し)

ドライだとあまり飲まれる事がないけど、昨日ちょっと
ウエットフライも試した時、見事に飲まれました。
先が曲がってる方が使いやすそう。

ちなみに、ベスト・ランディングネットは前から持っていたものを使用しました。
まっつんあまり道具にはこだわらないので、とりあえずロッドなんかはしばらくこれで行きそうです。
posted by まっつん | Comment(0) | TrackBack(1) | 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

偏光サングラスを選ぶポイント
Excerpt: 偏光レンズとは何か? 偏光レンズとは読んで字のごとく偏った光りを、さえぎってくれるレンズです。 太陽の光や蛍光灯などが直接目に入ってくるのを自然光とすると、水面やガラスなどに反射した光を偏光という..
Weblog: サングラスを選ぶポイント
Tracked: 2008-05-07 18:54