2015年08月20日

ペダル無し自転車のすすめ、補助輪無しにあっさり乗れるようになるよ

息子はいま5歳3ヶ月なんですけど、昨日始めて自転車の補助輪を外しましたexclamation

5歳の誕生日で買った自転車、本人はビビリなので補助輪を着けていたんですけどこのままではいつまでたっても外しそうになかったので、補助輪外して「乗れるように練習しよう!」と公園に連れ出しました。

公園の駐車場に車を停め、車から自転車を下ろしていざ練習開始!
「ちゃんとイス押さえててよ!」という息子、かなりビビっている様子、今までペダル無し自転車は使っていたけれど、新しい自転車は18インチでサドルを一番下までさげても爪先立ちなのが不安らしい。

さぁ、練習しようという時に車にサッカーボールを忘れたことに気付く、息子がボール蹴りもやりたいというので私は嫁さんに自転車の練習を「ちょっとやってて」と頼み、駐車場へ。
3分ほどで駐車場から公園へ戻ってみると嫁さんの笑い声、見てみるとなんかもう自転車乗れてるし…

嫁さんの話を聞くと、サドルを支えて走りだしたところ、意外とスピードが早く追いつけなくなったので手を離してしまったら、そのまま走ってた、との事。

息子もあっさり乗れたことに自分でもびっくりした様子、何度か短い距離を進んではブレーキ、というのを繰り返してどんどん距離を伸ばし公園を回ってました。
まだまともに転んでないので、一旦転んだらビビるかなーと思ってたところ、結構派手に転倒、ヘルメットが無ければ顔面擦り傷つきそうなほどでしたが、結構あっさりと立ち上がって再スタートしてました。

やはりスタートが難しいようで蹴りだす足、ペダルの高さを試行錯誤して頑張っていました。

それにしてもこんなにアッサリと乗れるようになるとは思ってませんでした、理由としてはやはり4歳の時に買っていたペダル無し自転車(トレーニーバイク)のおかげだと思います。
あれでバランスをとる基本的な感覚が身についたんでしょうね、有名なのはストライダーですが、あれはブレーキが付いてないのでウチは後輪ブレーキ付きのハマーのペダル無し自転車に乗ってました。

そのおかげかブレーキの使い方も覚えているので転倒する前に怖くなったらブレーキをかけるのでそんなに転倒もないのかもしれません、その分すぐ停止するけど(笑)

子供が小さいお父さんお母さん、自転車の練習で楽をしたければ事前にペダル無し自転車を買い与えておきましょうexclamation×2
噂には聞いていたけどまさか本当にこんなに簡単に自転車に乗れるようになるとは驚きです。
posted by まっつん | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック