2012年11月02日

SOTOツーバーナーST-522感想

子供が2歳半になり、そろそろいいだろうということで超久々にキャンプに行って来ました。
今回キャンプに行くにあたり、導入した新アイテムはSOTOのツーバーナーST-522。
ファミリーユースだし、ツーバーナーが欲しいな〜という事で探しました。
燃料はホワイトガソリン・アウトドアで一般的なOD缶・家庭用で一般的なCB缶、カセットガスの3タイプから経済性を考慮してカセットガスタイプをチョイス。
ホワイトガソリンはあのシュコシュコやるのとか雰囲気は一番だけど手間と臭いがネック(昔福島の山を縦走した時に酸欠と疲労でヘトヘトの時にあの臭いでちょっとトラウマが。。)OD缶カートリッジガスタイプはとにかく値段が高い。
カセットガスは経済的だけど寒さに弱いという事で悩んだけど、以前釣りの解禁時に雪の中でもイワタニのガスコンロが使えたのを考えれば真冬キャンプでもない限り大丈夫だろうとカセットガスタイプに決定。
カセットガスタイプのツーバーナーは意外と少ない。
候補は
ユニフレーム
US-1900
【ポイント5倍】UNIFLAME(ユニフレーム) ツインバーナー US-1900【予約注文:12月中旬頃入荷予定】

SOTO
ST-525
ハイパワーツーバーナー ST-525
ST-522
SOTO 2バーナー ST−522
こんなもん、少なっ!

ユニフレームがブースター標準装備でいいかな〜、見た目もなんかジュラルミンケースみたいでかっこいいし!
って事でネットで探すと全然売ってない!なぜ!?
となるとSOTOの2機。機能は両方5.6kWということで525の方がよさそうだけどどうも見た目が丸っこくて自分の趣味じゃなかったので522を選択。
せっかく買うなら見た目気に入ったほうがいいだろう!

このままでは低いスタンドなのでSOTOのシステムスタンドST-601も購入、スタンドにピッタリはまるウォータージャグもあるじゃん!ってことでそれも購入。あと忘れちゃいけないパワーブースター。

早速キャンプで使ってみました。
IMG_5073.JPG









10月下旬の富士山の麓という事で夜には若干息が白くなるくらいの温度だったけど難なくツーバーナーは活躍してくれましたよ。
IMG_5083.JPG






後日立ち寄ったアウトドアショップで展示品限りのUS-1900を発見!くぅ〜となりましたが、US-1900は左右独立してガスを接続するタイプなのでSOTOのシンクロタイプの方が良さそうだな〜と思ったのでした。
posted by まっつん | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ